【投票】オッドアイズ・シリーズ【受付】【アニメのインチキ効果】Emミラーコンダクター【再計算しないドレッド・ルート】

2015年05月23日

【動画紹介】ミソデュエルと自由人【決闘風景】

そういえば好きなのに書いてないやと思って記載。

ミソデュエル、自由人は動画名として記載するので、敬称は省略。

ミソデュエルは再生数見る限り有名っぽいけど、自由人はそうでもないのは残念。
自由人はガヤ含む全員がやかましいので、流し見するには辛い動画ではあります。
両方共、niconico動画にてアップロードされています。

ミソのデュエルのミソ       自由人な俺達がデュエルしてみた
ミソ&ガガ
画像はそれぞれの投稿者であるミソさん、ガガさんのものを使用させて頂きます。

ミソのデュエルのミソ

個性溢れるデッキが多く、刺激を受けることが多いです。
基本的にプレイングも綺麗で、デッキの完成度も高水準な印象。
動画の最後には使用したデッキのレシピとその採用理由等の解説もあるので素晴らしい。
あるギミックを使いたいだけのデッキやパワーカードの寄せ集めではなく、かなり練りこまれています。
基本的にゆるいテンションでふんわりしてるので、やさしい気持ちで見れます。

最新動画
第二百六十二回 アスラギ「門前リフレクトリック」vs ミソ「狂星」
他人の「X-セイバー」を久々に覗けて満足。やはり「リフレクト」は強い。
動画内でも当人が触れていますが、打点が低い利点を上手く活かせる構築でした。

私的Best4
best3のつもりが絞りきれず、4つになってしまいました。

アスラギ「サンダーヴァルカフュージョン」vs ミソ「カオスギア」
「サンダーヴォルカフュージョン」の魅力は私には語れないので、ぜひ見てください。
「究極巨人」の4400で貫通はやはり強力です。
勝利するその瞬間まで油断してはならないという教訓も得れますw

社長「ソリッドウリア」vs アスラギ「バーサークスピリット」
「ウリア」主軸なのに「ウリア」1枚という、私には考えられない構築。
デッキのモンスター自体10枚無かった気がします。
ドローでデッキを薄めて「ウリア」を持ってくるという構築でした。

社長「マアトギガス」vs みずヤミー「カラクリコガラシ feat.シャドール」
「マアト」を主軸とするデッキと、高レベルチューナーである「コガラシ」を活用するなんかすごいデッキ。
本当に「ミソデュエル」のデッキは要約して説明することが難しいですw
運と論理の混じるデッキ操作はTCGの肝だと思うので本当に大好き。
最後の解説が完璧すぎてやばい。

アスラギ「針虫の幸福」vs ミソ「古代童帝」
私が「ミソデュエル」好きになった最大要因だと思います。
「針虫」で墓地に落とし、「白石」などでアド取り&チェーンを組み、「幸福」でドローするという綺麗な流れ。
あらゆるパターンが考えられているデッキでした。
これ見てから、回らないパターンの動き方も意識してデッキ組むようになった気がします。

自由人な俺達がデュエルしてみた

常に全員がハイテンションで喋っているので、見る人を選ぶ要素はあると思います。
所謂大学生のノリ。最初数分見て気に入らなければ、素直に退出するのをおすすめします。
逆にそれを苦痛に感じないなら非常に楽しめると思います。
デッキ構築も魅力的なことが多いですが、それよりも全員が楽しそうに決闘するのが最大の魅力だと思います。
面白ければ動画として挙げるというスタンスのようです。(例:カードガンナーで沼地が3枚落ちる)

最新動画
大久保ユイ【魔神の孤島】vsからあげレモン【みず】
【炎王】vs【海皇】だとよくあるデッキっぽく見えますが、その実態は大きく離れていました。
自由人には珍しく、決闘内容のみで楽しめると思います。
【炎王】側は「イド」を用いたロック、【海皇】側は「ポセイドラ」連打という構築でした。色々パターンありそうなので、どの動きが本命かはわからなかったですが。

私的Best4
4.大久保ユイ【極星狸】vs髪【タキオンパーミ】
最強の爆アドカード「天空の聖域」の販促動画です?
【極星狸】は回り方が綺麗で面白いです。

3.ガガ【丹下桜ビートダウン(仮)】vs髪【ガラケーの逆襲】
「いや知ってたけど。」が
こういうgdgdな決闘もたまにやると楽しいですw
私は最後のドロー合戦で勝つとデッキとの愛情を感じます。

2.ぎゃれン【デッキ破壊ビートバーン】vs からあげ【からあげスペシャル2014年度】
ぎゃれンさんの【デッキ破壊ビートバーン】はぜひ一度お相手したい。そして勝利目前で絶望したい。
身内特有のありえない情報から導かれる伏せ読みの流れも堪能できます。

1.ガガ【ツィオルキンコントロール】vs ぎゃれン【栄光の七皇】
「アルティマヤ」を主軸とするデッキ【ツィオルキンコントロール】vs一人七皇の【栄光の七皇】
【ツィルキオン】は出すギミックと出した後のギミックが兼ねあっていて素晴らしかったです。
しかし、「七皇の剣」には及ばなかった。やはりあれは最強のパワーカードですw


早足になりましたがこれにて紹介終了。とりあえずこの二人を紹介できたので満足。
本当に面白いのでぜひ一度ご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
この記事が興味深いと思って頂けたのならクリックして下さい。
応援よろしくお願いします!
ランキングバナー


arawono at 14:04│Comments(0)紹介(その他) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【投票】オッドアイズ・シリーズ【受付】【アニメのインチキ効果】Emミラーコンダクター【再計算しないドレッド・ルート】